スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月31日

学祭疲れた~。
やっと普段の生活に戻って来れそうです。
全てを書いたら短編小説なみの長さになるので、要点のみを掻い摘みます。
いや、ホントに色々あって書ききれないだけで、要望があり且つ私が暇ならラジオででも話すよ。

10月31日
学祭準備ってことで大学が休みになる日。
一般生徒は狂喜乱舞だが、部に所属してる人はクラブセンターに8:30集合。
普段は9時集合なので私涙目。
何とか遅刻せずに自転車で大学に駆けつける。
一通りの諸注意を聞いた上で、荷物の移動を開始。
歩いて10分ぐらい掛かる建物の5階にクソ重たい展示物etcを運ぶ作業は中々に地獄。
何より、壊しそうなのが一番怖かった。

12時ぐらいに運び終えた後、今度は我がコロニー班での作業が待っていた。
と言うか、全然完成してねぇw
外観の塗り直しから蓋の修正・新規作成、建物の作成と、翌日公表するものとは思えない出来栄えだ。
本気で涙目になりながら必死に作業。
気づけば時間は23時。
しかし未だに完成せぬコロニー。
本来ならば残らなければならないのだが、私は翌日に文フェス組の仕事がある(1日~2日にかけて徹夜作業)ので謝り倒して抜けさせてもらった。
帰りの記憶があやふやにしか残らないぐらい疲れ果てていた。
しかし、何だかんだで寝れたのは夜中の2時ごろ。
早くも死亡フラグがちらちら見え始めていた。

だが、 こ れ か ら が 本 当 の 地 獄 だ !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://silverstar666.blog96.fc2.com/tb.php/96-92949b8b

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。