スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私とシルバーホース号(仮称)

今日は、日々鈍った体を鍛え直す為に自転車にて大学に通学した。
電車でおよそ50分かかるが、自転車でも大分ショートカットできるので同じく50分ぐらいで行ける。

行きしなは一番無難な、迷わないいつも通りのコースで通学。
普通について授業に勤しんだ。
今日は遅いタイプの日で、終了したのが21時20分、もう辺りは真っ暗。
しかし、それでも新たな道を開拓し楽しもうというのが自転車道チャリンコロードの真髄だ!

ってコトで、サクッと迷う。
帰宅後、地図で調べてみたら自宅とは反対方向に直線距離10kmほど爆走していた。
くそ、きっと私を迷わせるためにあんな街の構造をしてるんだ・・・!
比較的街の光の華やかな大学付近~自宅なのに、段々と光が乏しく、そして田んぼが目立ってきた時にはのじゅくすら覚悟した。
が、抜群の方向感覚きせいほんのうで一度、どちらに行こうか迷った地点まで戻る。
これも相棒の自転車、シルバーホース号(仮称)のお陰でもある。
この時点で22:30ぐらい。

だが、ここに来て愛車ならぬ愛自転車がパンク・・・。
この日は神が与えたもうた試練の日なのか、悪魔が私を困らせようとしている苦難の日か・・・。
未だ地点は(たぶん)大学付近。

シルバーホース号(以下シ)「ふっ、悩む事はあるまい。家まではまだかなりの距離がある。しかも、道もよく解らない。ならば僕を不法投棄おいてその駅から電車に乗るといい。電車賃は掛かるが、それなら迷うことなく帰れるだろう。」
銀星(以下銀)「今まで一緒に疾走はしって来た仲じゃないか!お前を不法投棄おいてなんて行けるわけないじゃないか!」
シ「馬鹿だな、君を乗せて風になる事が僕の使命。風になれない以上は消えるしかないのさ。」
銀「馬鹿野郎!その程度の怪我パンクで何を言ってやがる!後日、修理に出してやるさ!」
シ「しかし、時間はもう遅い。今なら電車と言う手が使えるが、あと数時間したらその手も使えまい。どちらが利口かは言わずとも解ろう。」
銀「利口かどうかの問題じゃないよ!ここに置いていったらもう一緒に風になれないじゃないか・・・。」
シ「それならばまた新しい自転車を買えばいい。きっとそいつとも上手くやっていけるさ。」
銀「ダメなんだ、お前じゃないとダメなんだ!お前は私が押して行く。絶対見捨てたりするものか!」
シ「・・・お前、本当に馬鹿だな・・・」
銀「ああ、お前を不法投棄みすてて行くぐらいなら馬鹿でいいよ・・・。」

私は歩いて帰る覚悟を決めた。
と、その時・・・。

背後から声「あー、ちょっとそこのキミ?」
タイミングよく警官登場、これは天の助けか?
銀「はい、なんっすかー?」
警官「ちょっとその自転車見せてくれる~?盗難車かどうか調べさせて。」
銀(あー、確かに私は全身真っ黒のカッコした怪しいにーちゃんですよ。でもよりによってこのシルバーホース号(仮称)を盗んでるわけないじゃないか!つーかパンクしたチャリ盗むわけねーし。もっとほら、そっちの歩道走ってる金髪の怪しいにーちゃんとか調べろよ、私の方に聞くなよおい!断固、拒否する!)
銀「はい、いいっすよー」
銀(って思っても断れない自分に乾杯。知識だけならこれは任意だから断れるって知ってるけど、わたしゃ臆病ですよ・・・。)

何だかんだで無事、大まかな某駅の方向を聞いて、帰路へ。
暫く歩くと、やっと見覚えがある・・・と言っても、自宅まではまだ数駅ほど離れた場所へ到着。
シ「やっとここまで来たな。この駅なら定期も使えるし、僕を置いて帰ってもまた後日回収に来れる。幸い時間もまだ23:30、電車も走っている。さぁ、そこの駅から帰るんだ。」
銀「ここまで帰ってきてお前を野宿させられるかよ。最後までトコトン一緒に帰ろうぜ!」
シ「おいおい、野宿と言ったってこんなパンク状態ならパクられる心配もあるまい。不法投棄とみなされて回収されるのは怖いが、一晩ぐらいなら大丈夫だろう。」
銀「ここまで・・・ここまでお前を連れてきて、最後の最後で不法投棄みすてられるかよ!」
シ「ここから歩けばまだ1時間はかかるぞ?それでもいいのか?」
銀「1時間ぐらい・・・1時間ぐらいお前を不法投棄みすてて行く事を思えば何てことないさ。」
シ「ホント、馬鹿なんだから・・・。」

って妄想しながらひたすらチャリを押して帰ってきました。
ハタから見れば何を考えてるかわからんにーちゃんがひたすら夜中にチャリ押してどっか行こうとしてる怪しい図。
これ、ブログネタにしようかとか思って適当にネタ作ってた時はリアルにニヤついてたかもしれん。
そりゃ警官も呼び止めたくなるわな。
帰宅は0:20ぐらいだった。
ホント、馬鹿です。
もーちょっと盛り上げようかと思ったけど、しんどいから落ち無しで。
おやすみー。
スポンサーサイト

コメント

なんだ寝ちゃったのかw  たっぷり話を聞こうと思ってチャットで待ってたのにw(ぁ

とりあえず、シルバーホースとの熱い友情に乾杯(完敗?)

シルバーホース号はちょいツンデレなんだな。
持ち主がツンデレなら愛車もか…

てか俺まだ腹痛いんだけどどうする

シルバーホースと大先生の友情に感動しましたよb

>>オクワさん
でも帰宅後はめんどっちくて未だ修理にだしてないがw
今日も出しに行く時間はないだろうな・・・w

>>ブレ
私の何処がツンデレじゃいw
べ、別にあんたなんかn(ry

>>ねこさん
ありがとw
必死に妄想しながら帰宅した甲斐があったよw
次の日、筋肉痛と疲労が抜けないのとで動く事がままならなくて大学サボったけど(ぁ

是非、シルバーホース号を下さい・・・w

ぼ、僕らの友情を引き裂こう何て・・・!
・・・でもこの事件があって以来、何気にまだパンクしたまま放置です(ぁ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://silverstar666.blog96.fc2.com/tb.php/9-f685faad

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。