スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二元論的思考

久々に超真面目な話を書いてみようと思う。
あくまでも私がそう感じてるだけであって、反論や意見の相違が思いっきりあると思う。
しかしそれもまた一興。
間違ってると思うなら文章で捻じ伏せてくれるといいし、正しいと思うなら少しづつ自分に合う形に変えて取り入れてくれるといい。
違う意見を貰う事で私はまた成長し、同じ意見を貰う事で私は自信をもてるのだから。
また、今回は中心に二元論を挙げるが、これは世間一般で言われる意味と多少ずれているかもしれない。
二つに分けて考えるという手法を便宜上、二元論とさせてください。

昔の私は偏った人間だった。
ほぼ全てのことを二元論で見、二元論で判断していた。
損か得か、敵か味方か、善か悪か・・・全てを二つに分けて、そのどちらかを支持するという形で物事を捉えてきた。
その考えは、非常に解り易く、物事を判断するのに非常に簡潔明快だった。
しかし、それは「人間」と言うものの特質をあまりに無視していたことに気づいた。
あれは非常に自分を納得させやすい反面、ある種の思考の放棄でもあった。

野生の動物はシャープだ。
生きる為・子孫を残す為に何をするか、その一点が思考の原点であり、中心である。
しかし、人間は進化と共に余分な事を覚え、あまつさえ余分な事が人間の本質になりつつある・・・いや、なったと言った方がいいか。
これは特に先進国の方が大きくみられると思う。
生きることに余裕があればあるほど、生きる為以外の「余分」の割合が多くなる。
故に群としての「生きること」と言う原点が薄れ、個としての「余分」こそが人の本質となる。
もし野生の動物は思考の平均値を出せたならどの個もあまり平均値からずれていないと思う。
逆に、人間は群としての平均値を出せたとしても、選ぶ個によってずれの大きさが大きく違う結果になるはずだ。
つまり、その多様な人間に対し、二つに分けて判断するというのは解りやすい反面、個の余分を切り捨てる危険な考え方でもあったわけだ。

今の私に二元論に代わる思考の方向性はない。
局面に当たるごとにその対象となる物事の特質や性格を考え、それに対応していくというよく言えば柔軟性のある、悪く言えば凡庸性のない考え方だ。
21年間生きてきて、恐らくは普通の人よりは変わった経験をしてきたが、私にはまだまだ経験が足りていない。
これからもまだまだ精進が必要と言うことです。


・・・ぇ?
真面目な話と書いてボケを期待していた?
唐突に結局かなり真面目に書かれてドン引きした?
サーセンww空気読めなくてサーセンww
スポンサーサイト

コメント

頭の弱い僕には全くです|ω・`)
とりあえず大先生が私より未熟では無いことは確か(ぇ
なんせまだ…(ry
カテゴリーに「真面目な話」がっ!Σ( ̄□ ̄ ;)

ヽ(`Д´)ノ
そんなんだから梅干なんだあああ

ちょこさんはああいってますが、私からももちろん歓迎しますよw
まだ指揮がめちゃくちゃなそーすいの国ですがw

|_・*) いつまで無国籍にいるんだろ・・・
精進が必要なので 旅人にいらっしゃぁーいw

大先生って理論家・・・だよね。
たくさんの人が居て、考えもみな違う。気の合う仲間と思っていても違う考えも居るわけだしね。もっといろんな経験をしていくはずだよ。
仕事中に考えてしまい悩んでしまいました・・・汗

>>ねこさん
私程度が書ける文章をねこさんともあろうお方が理解できぬわけないじゃありませんかw
過ぎた謙遜は醜くもあるぞネコンカステル卿
・・・反響によっては真面目~な話をトクトクと書いてってもいいかなと思ったけど、EBプレイヤー仲間に見せる文章系列じゃなかった気がしてきたw

>>奥様
あ、ありのまま(ry

>>奥様&ちょこさん
ぶっちゃけ忙しい
忙しくてしょうがない
検証用に国を作って色々試したいんだけど、その時間すらも取れないのが現状・・・
適当に放置しに国に入っても滅亡のときに辛いだけだから無国籍で適当に浮遊してるーw

>>中村さん
ん~、理論家と言うより、ロジックを組み立てるのが好きだったり、無駄に一つの事を掘り下げるのが好きだったり。
前者が高じると理論家になるのかな・・・w

最近、部活に属してからそれ以前に比べて数倍の人間関係が広がって、益々人間と言うそのものに対して興味が沸いてるよw
良くも悪くも、平穏な普通の生活とは縁がないらしいw
常に普通の斜め上を逝ってるわ・・・w
部活とて18~19の若者の中に21のオッサンが混じってる状態だしw

昔考えすぎはよくないから何も考えるなって言われたことあるけどねーw

ホントに真面目な話になった・・・w

個人的にはたまに、カテゴリ「真面目な話」をはさんでもらえるといろいろと考えさせられていいなぁ。

何も考えず・・・ぼけーっと生きてきてしまったおっさんより(ぁ
そろそろ一度立ち止まって考えるべきだろうか・・・

あら・・・すっごく真面目な話が書かれてる

うん・・・見たもの全てをってわけじゃないけど
判断ってのは二元論でする人は
多いと思う
ただ・・・割合が違ってるのかな?

生まれ育った環境は人それぞれだからねぇ
思わぬ事態も起こったりするし

まぁ俺も難しいことはよくわかんねけど
人として生きるのに軸がブレてなければいいんじゃね?
人様に迷惑かけないとかそういうくらいので

関係ないが
余分で思い出したんで・・・

波の白い部分あるじゃん
あれって余分なんだってさ

でも、あれがあるから波って綺麗に見えるんだよね^-^

>>こーたん
ご要望にお答えしましたw
これ、アホなこと書くより100倍労力使うから、ほんとたま~にねw
まぁ、無理に立ち止まらずとも長い人生、どっかで否応なく立ち止まる事はあるとおもうさ(コラ

>>麗音さん
うん、すっごく真面目に書いてみたw
私は割合と言うより濃度の濃い薄いって感覚で理解してるかなぁ。
解り易過ぎるものは結構落とし穴が多いと思う

まぁ、家庭環境には私は恵まれてると思うけど、高校の選択が人生で最大の選択ミスだったw
お陰さまでかなり苦労したわぁ・・・

このジャンルで書くことは、基本生きていくうえでは無駄な事がメインだと思うw
だけど、その余分こそが・・・って最後に同じような事かかれてるしw
本文にも書いたとおり、「余分」こそが人間の本質であり、人間の特質だと思うよw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://silverstar666.blog96.fc2.com/tb.php/82-5410f0ab

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。