スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼き日の苦き思い出

昨日サツマイモを貰った事で、幼かった時分の切なき思い出が蘇ったんですよね。

そう、それは小学校3年生ぐらいの時。
クラス庭園できゅうりを栽培してたんです。
きゅうりは結果的に、10本ぐらい、美味しそうなのが出来ました。
そして、争奪じゃんけんになって見事勝ち抜き、きゅうりを片手に下校する時の話。

当時仲のよかったTくんと一緒に帰っていた。
T「なぁ、うちは今丁度きゅうり切らしてるねんやん・・・」
銀「う・・うん、それで?」
T「そのきゅうり、くれない?」
細かい駆け引きは正直殆ど覚えてないけど、きゅうりが切れて家にないと言ってたのだけは今もハッキリと覚えている。
そして気のいい私(ぇ)はあっさりときゅうりを彼にあげる事になる。

しかし、当時の私は家族に喜ばれる・家族に貢献できると喜んでいたので意気消沈。
かなり家族に対して悪い事をしたと、謎の罪悪感。
その罪悪感は翌日になっても消えることはなかった。

そして、その翌日の帰り道、当時月400円のお小遣いを貰っていたわけだが、そのうちの100円を握り締め、八百屋へ。
きゅうり100円で2本入りを買って、家族にさしだし、大笑いされた。

さ て 、 こ の 話 は 本 当 で し ょ う か ?
皆さんのご意見、お待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

優しい優しい大先生なら実話だと信じていますょ!|ω・`)(ぇ
私ならホイホイあげちゃってますね(爆)

キュウリの栽培したことあるが、美味しそうなものはできなかった。糸瓜に近いものが出来上がり、あまり食べたいとは思えなかった。
(まあ、放置しすぎていたためかもしれないが)

だから、実話じゃないと推測(ぁ


ついでに、まだおっさんじゃないんだから、夏は暑いところで汗かいてバイトしようよ(ぇ

もちろん、うその方向で(ぇ

どの記事も、とりあえず嘘っていっておけば(ry


まあ話はかわるが
夏は涼しいとこで仕事が一番(*`・ω・)ゞ

僕は涼しいコンビニのなかで、綺麗なお姉さんがいないか、いつもうおっちぃんぐしております(ぁ

さらっと読んだだけですがもちろん嘘で♪

「99%の嘘と1%の真実で構成されたブログです。適当に読み流してください。」
真実である確率は皆無♪(コラw

どこかおかしいんじゃないかとかいうクレームは受け付けません♪(殴

|ω¬`)・・・うそでつw
小学3年生なのに 冷蔵庫にきゅうりが入ってないことなど
気づくわけがないと思われ・・・
牛乳なら 気づくかもw
昔は牛乳 毎日飲んでたから・・(*´σー`)

ってことで リンクしておkでつか?(*'ω'*)......ん?

ねこさんだけが私の味方だ・・・。
うん、まごう事無き事実じゃい!
こーたん・奥様・hiroさん・らむちさん・・・・名前は覚えたぞ・・・・(ドドドドド

>>らむちさん
アクセス数が落ちるのを請け負いますが、それでもよろしければ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://silverstar666.blog96.fc2.com/tb.php/78-eb8366eb

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。