スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイト:実働編

と、言う事でバイト実働編ですが、もうとっくにバイトに慣れちゃってそんなに語ることがないんですよね。

バイトの内容は包装された野菜をセンター毎に分けていくというだけ。
量が半端なく、きゅうりとか玉葱とかは毎回500ぐらい数があるけど。
2Fではそうして品目ごとにセンター分けをしていく。
この時点では台車の上に、例えば京都への玉葱45・滋賀への玉葱13とかいった感じで分けてある。
そして、センター分けしたブツをエレベーターを使い、1Fに降ろし、1Fにある冷凍庫にぶち込んで、今度は品目ではなく届け先で分けていく。
サクッといえばこんな感じのバイトです。

これで記事を終えちゃったら何のことやらって感じなので、起こったことで面白い(?)ことを幾つか挙げていくとします。


これはバイトに行った2~3回目のことで、初めてエレベーターを使ったときのこと。
冷凍庫担当の人に声をかけられて、まず第一声。
「ねぇ、キミ日本語わかる?」
うん、うちの職場の3割ぐらいは何故か日本人じゃないんだよね。
思いっきり中国系と間違われました。
何故中国系の人が多いか解らないけど、少なくとも同期でバイトに入った中国系の人(某有名国公立大学4回生@院に進むらしい)はすげぇいい人です。
これまでアジアで日本の近隣諸国にはいいイメージを持ってなかったけど、あまりそういう偏見は持ってはいけないなぁと思いました。

あとこれは一昨日ぐらいの話。
普段は分けるのが仕事だから、加工の仕事は全くの畑違いなんだけど、何時もは入らないスダチが入って、分けるのに人材が足りないから手伝ってと言われた。
つか拒否できんし。
パックに8個詰めて、左開きの表右上に徳島県産シール、裏にバーコードを貼って1つ完成。
これだけ聞いたら楽勝に思えるかもしれないけど、パックが微妙に小さくて大き目のスダチなら8個も入らない。
結構シビアに選ばないと、まずパック分けすら出来ない。
そしてそれを10パック詰めを4ケース、20パック詰めを33ケース、30ケース詰めを10ケース作らなければならなかった。
累計1000パック。
もうね、スダチが嫌いになりました。
最後の方はスダチが憎くて憎くて気を抜くと握りつぶしそうになりました。
5~600は私ともう一人のバイトの人でやっていたけど、後半は他の人も手伝ってくれて、およそ4時間ほどで終わりました。
もう二度とスダチには関わりたくないです。
その日、スダチに追いかけられる夢を見た。

まぁ、スダチ以外は意外と順調で、中々にいいバイトを見つけたと思います。
昨日、余ったサツマイモ20本ぐらいダンボールに詰めたのお土産にもらったし。
特に夏場は野菜が傷まないためにガンガンに冷房が入ってて涼しいのが最高。
・・・冬場の極寒地獄は予想がつくが、今は考えないようにしようという所存で有ります。
以上。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://silverstar666.blog96.fc2.com/tb.php/77-9e72627c

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。