スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼病

最近、妙に医者に行く機会が多い。
精神どころか肉体までおっさん化と言うか、老化してきたようだ。
今日は、目に違和感を覚え、眼科へ行った。
すると、思いもよらぬ診断結果が出た。


目玉親父症候群。
現代の奇病と呼ばれ、原因は解っていない。
あるとき、目に違和感を覚え、その時点で治療を始めると治るが、手遅れになると大変な事になるという。

まず、目から何か言葉のようなものが聞こえ始める。
次に、目が自分の意思に反して動き、段々モノが見えなくなってくる。
この時点でほぼ手遅れだそうだ。
そして、最終的には目が眼窩より抜け落ち、意思を持って喋り、また発達した神経が手足となり自由に動き回るようになるそうだ。
但し、寝床として元の目の穴に夜は入れてあげないと拗ねるらしい。

いや、現時点で気づいてよかったよ。
一日4回の目薬で治るそうです。
皆様も目に違和感を覚えたらすぐに眼科へ行ってください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://silverstar666.blog96.fc2.com/tb.php/43-a04bfc7b

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。