スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へこんだぁ・・・。
以前書いてた、私が告った子、彼氏作ってた。
飲み会の時に電話かかってきてて、彼氏からだって。

その事にもへこんだけど、それに対しておめでとうと言えない自分にも自己嫌悪。
祝福したい気持ちもあるけど、遥かに嫉妬とか悔しさの方が大きい。
ど~しよっかねぇ。。
私はこの歳なってやっとの初恋、えらい人より遅れてるが故この感情の対処方法が解らない。
泣きてー。
スポンサーサイト

バイト

春休み・・・なんて名ばかりで平時よりよっぽど忙しい今日この頃。
その原因の片方は部活、もう片方はバイトである。

今のバイトを始めて早半年ちょい、私が担当してるトコでは一番古い人間になってしまった。
流石に半年もしてりゃ、社員さんや他のバイトの人とも仲良くなる。
大学やめてもうここに就職しちゃえ~wなんて言われるが、間違ってもここに就職はしたくない。

A「いや~、銀星君ふられたんだって?よ~し今度キャバクラにつれてったるw」←30歳
B「風俗はエイズが怖いからねぇ・・・、お互いの口に傷があればそこからでもエイズは移るからね。でもキスは欠かせない。」←26歳
C「○○はいいよ~w ××でサービスいいしw 今度どう?w」←30歳

こんな大人になりたくない21歳@まだ振られたダメージが残ってる。
愛はお金で買えません。

その後

前回の記事の後日談に当たります。

人数は合宿明けの例会と言うことで、何時もより少なく1回生(※私は学部2回生だけど、2回生からの入部なので立場は1回生)24名中出席者が18名ほど。
この時点で既に計算外だったけど、一番の計算外は本人が例会に来なかった事。
更に、先輩を交えずに話をしたかったが、休部の旨を伝えるのが会長と副会長・会計長の居る場だったので結果的に先輩を交えてしまったのも計算外だった。
先輩からの声は先生からの声みたいなもので、実際頷きはするだろうが、心に響くかは甚だ疑問だ。
こういうのは同じ立場の、同回生からの声が一番響くと私は考える。
まぁそれでもそのとき私が言いたかった事・言うべき事を引っ込めず言えたと思う。
その夜、H君はメーリングリストによって休部の旨と理由を送ってきた。
ちなみに私はH君に電話して言いたい事は伝えた。

私が与えれるのは精々きっかけだ。
私が喋った事で、私に対する悪印象を持った人は間違いなくいるはずだが(陰口を先輩の前で公表したからね)、実際変わったかどうかは解らない。
幾ら私が叫ぼうと、各自各々が変わる意思を持たなければ人は変わらない。
これから変わっていくことを祈る。

んで、一番恐れていた私への逆風は肩透かしと言っていいほどなかった。
普通に接して普通にやることやって普通に帰りに居酒屋よって普通に飲んで帰ってきた。
そのとき、H君問題の話も話題になり、色々話してきた。
箇条書きにすると

・陰口は論外。
→飲みに行った面子は私を含め4人で、特に陰口言ってたやつ等じゃない
・メーリスで廻ってきた内容を見るとやっぱりまだ勘違いしてる。
→リフレッシュしてくる、って感じだった。私らが求めるのは根本的な性格改善。
 つーか、この休部をリフレッシュとか言ってる時点でH君変わらんやろ。
・そもそも休部するのを認める上回生はどうかと思う。
→自分自身で自分を見つめなおして変えれるタイプじゃない。
 むしろ、自分たちがガツンと言って頭打たせないと治らないのでは?
 特に、今は部活だからいいけど社会に出たらこーは行くまい。
 上回生はめんどくさい事をとりあえず切り離す為に休部を許可したのでは?

正直、成る程と言わざるを得ない意見が幾つも出た。
私自身、一つの事に集中すると視野が狭くなるからまだまだ精進が足りない。
私はH君が精神的なものが原因で体調に変調をきたすレベルだったから休部には賛成してたが、確かに今現在のメーリスと周りの意見を聞く限り、帰ってきてもH君本人はまた以前と変わらない気がする。
あっちを立てればこっちが立たず。
人の心って難しい。
...ReadMore

決意

今回は本当にチラシの裏。
ただ、私の決意を記しておく。

先日、五泊六日の合宿に行ってきた。
流石にこれだけ長期間同じ空間で生活をすれば普段見えない個人の一面が見えてくる。
普段見える一面なら尚更だ。
そして、一つ問題が起こった。

単純に言えば、この単語自体あまり好きじゃないがその子はKYだ。
空気が読めてない。
自分で自分のことをよくKYだと言ってるが、本当の意味でそいつは自分がKYなことを自覚していない。
自分の好きな話題の話を始めると止まらないし、周りを省みない。
今回は自炊だったので、食料はそれなりに貴重だったのに、自称大食いのそいつは周りを見ずにバクバク食っていく。
正直、精神的に幼く、私も問題があると思っていた。

しかし、合宿最終日、そいつに異変があった。
自炊ゆえ、みんな食事の用意をしているのにそいつだけ寝室に篭っている。
話を聞いてみると、直接的には言われてないが、みんなから外されて輪に入れない。
そして、精神的な問題で食欲がなくて動く気力もない。
要約するとそんな感じだ。

そして、話を聞いているともう一人寝室に入ってきて、同じように話を聞いていた。
しかし、「俺を解ってくれないみんなが悪い」と言う一言でそいつが切れちゃって、便乗して問題の・・・仮にH君としておこうか、H君もブチ切れ。
H君の切れ方も幼く、まわりのモノを蹴ったり殴ったりしてロッジを出て行った。
私はそれを追って30分ぐらい外を一緒に歩いて話を聞いた。

H君自身も変わりたいと思っているらしい。
しかし、私からみれば変わろうとしてる方法・方向性が明後日の方向を向いていて間違っている。
そして、H君は本人なりに努力しているが努力の方向が間違ってるゆえ他人から見たら全く変わっていない。
その悪循環。
そこで彼が出した結論が、1ヶ月ほど休部して自分自身を見つめなおすとのこと。
そしてそれを現会長に話しに行き、3時間ほど経過。
帰ってきたH君は次の例会で出した結論を話すとのこと。
九分九厘、私は彼がとりあえず1ヶ月休部するという方向で話が進むと思う。
その例会が明日だ。

だが、問題なのはその先輩と3時間H君が話していたときにあった出来事だ。
正直、私は信じたくなかった。
部内のA君とB君がの会話なんだけど、その場には5名ほど。
要約すれば、H君が寝室に篭ってる時、H君の悪口を言ってたらH君が丸まってる布団の中から鳴き声が聞こえてきた、あはははーって内容。
正直、反吐が出た。
私はそれを笑えないとだけ言って、その部屋を出た。

客観的にみて、H君が根本の原因を抱えている。
しかし、正直悪口を言っていたA君とB君、それを止めなかった周りの人には失望した。
そして、そういう空気がある限り、たとえ正しい方向でH君が変わろうとしても・変わったとしても認められないのも間違いないと思う。
1ヶ月休部、と彼は言ったが、1ヶ月休部したら間違いなく彼は二度と天文研究会に帰ってこないと思う。
そして、今の部の空気なら彼が帰ってこなければ大多数、同回生ならば下手すれば私以外はそれを喜ぶだろう。
私は同回生23名中(H君除く)、切捨て17名・中立5名+私って感じだと感じている。
結局、問題を解決するのではなく捨て去る事で理想を保とうとしている。
本当に反吐が出る。

私は明日の例会で戦おうと思う。
オフレコって形で影で悪口を言ってたのを話した事を公で話すのは本人たちにとっては絶対に都合悪いことだ。
少なくともそいつらからの信用は0になるだろう。
それに、下手をすれば22人 VS H君+私の形になる。
私自身が部にいれなくなるかもしれない。
勿論、根本の原因はH君にあるから、H君へも言及するつもりだ。
だからH君からの信頼も0になる可能性も十分にある。
でも、私は明日の例会で同回生の裏で何があったか、そして私の捉える現状と問題点を白日の下へ晒そうと思う。
これは私自身の、私の信じる正義のための戦いでもある。
決意が揺るがないように、ここに文章として記する。

最後に、このブログの存在は教えてないけど、この覚悟が持てるまでの相談に乗ってくれたリア友であり親友且つ悪友のT氏に感謝を。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。