スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿三日目

この日の想い出は今思い返しても泣きそうになる。
前日、野尻湖にマイクロバスを宿のおっちゃんに出してもらって行った訳だが、全員と言うわけではなかった。
マイクロバスのサイズの都合上、二手に分かれて片方が野尻湖、もう片方が山の頂上にある牧場と言う組み合わせだった。
主に2日目に上回生が野尻湖・1回生が牧場と言う組み合わせだったけど、私は初日に野尻湖について行った。
お陰でマサル先輩の伝説誕生の瞬間に立ち会えたわけだが。
そしてこの日は順当に牧場へ行く予定だった。
まず最初に野尻湖組を連れて行った後、牧場へ行くとのことだったので時間的余裕は十分だった。
だから、前日風呂に入れなかった事だし、ちょっとゆっくり入る事にした。

20分後、牧場組のみんなが居なかった。
宿のあちこちを探してもいなかった。
どこを見渡してもいなかった。
ボクは押入れで三角座りをするしか出来なかった。
結局、居残り組の先輩と持っていった任天堂64でスマブラをして一日を過ごした。

夜、この日は軽く曇っており、頂上までは行かないけど、宿の周りで観察する事になった。
何枚か自前のカメラで写真を撮ったが、自前のカメラはバルブ(シャッターを開いた状態で止めれる装置)が刺さらないタイプで手動で撮ったので、まだ現像はしてないがかなり出来は怪しい。
この日、私は午前2時ごろに切り上げ、お酒を飲みながら麻雀を打って過ごした。
スポンサーサイト

駅と私とメイドさん(推定50歳)

で、そう書いた次の日に結構な悪夢をみました。
何か、誰か解って私に悪夢みせてんじゃねーのかよって感じです。
結構長い夢だったと思うけど、一場面しか覚えてませんが。

場所はたぶん駅。
通学途中の乗換駅の改札を出た辺りだと思う。
普段はごった返しているのに私しか居ない。
そこに、50歳ぐらいのスラッとした、無表情の同じ顔をしたおばさんが3人。
微妙に記憶に残ってないけど、もう一人、顔の違う人がいたと思う。
んで、その三人の同じ顔したおばさんは何故か全員メイド(?)のカッコをして手に刃物。
刃の長さはナイフほど短くなかったけど、刀ほど長くなかったので脇差辺りと思われる。
当然の如く襲われて、右肩を斬られ(ホントに痛かった)動けなくなった所を胸の中心貫かれてギャーってトコで起きました。
起きてからも暫く痛かった。

と、まぁ久々に見た悪夢を纏めてみたけど・・・こんなもん書いて誰が喜ぶねんと自己ツッコミ。
この企画、なかったことにしようかしら。。

想定外

夢日記を書こう!と思い立った時から、メモっておこうと言う意味ありげな夢を見なくなった。
それどころか夢を見ても見たことしか覚えていない日々。
我ながらなんというか・・・。

最近は見なくなったけど、酷い悪夢が続いた時期がある。
不良って意味じゃないけど、自分自身が一番荒れていた時期は本当に酷い夢だった。
内容は決まって毎日欠かさず、自分が殺される夢。
毎回シチュエーションが違い、よくもまぁ我ながらここまでこう言う悪夢を見れるもんだと感心したよ。
別に予知夢とかじゃなく、実際殺されそうになったワケじゃないけど、あの時期みた幾つかの夢は一生忘れれないと思う。
その時にこういう企画をすれば面白かったのにと今更ながらに後悔。

んで、上記の事はどうでもいいとして、元々これをメインにやろうと思ってたから夢を見なくなるのは想定外。
ちょっと困ってます。
ブログ名「黄昏の夢」の「夢」は何処いったーって感じで。
ま、追々面白い夢を見ることを祈ってます。
最悪は過去に見た印象深い夢を思い出しつつ書き綴るとします。

最後に、どうでもいいけど今日でまた、一つ歳をとりました。
うぅ、10代の頃が懐かしい。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。